[日々の記憶]

伺かアニバーサリー(再) / 2017-02-12 (日)

伺かオンリーイベント「伺かアニバーサリー(再)」が開催されますー。

プライベートでもいろいろあって、割と時間が無いですが、サークル参加することに決めました!(汗)

先日、申し込みに使ったサークルカットです。
実際はグレースケールになりますので、カラー版はここだけでしか見れません。

サークルカット

今回、GW期間が使えないため苦しいですが、がんばりますっ。

[ ツッコミを入れる ]

この記事のリンク用URL&トラックバックURL : http://storage.sakura.ne.jp/diary/20170212.htm


[日々の記憶]

北海道への旅 2日目 / 2016-04-28 (木)

太平洋上

2日目の朝は、日の出が見れるかな?という淡い期待を胸に、4:30頃に起きたのですが、そんな期待はあっさりと打ち砕かれ、相変わらずの悪天候。
デッキに出るのはあきらめて、二度寝です。7:00からの朝食を食べ、部屋に戻って、少しだけベットに横になっていたら、そのまま昼まで寝てしまいました。(汗)
まあ、それだけくつろげる部屋という事ですよね…。

レストランで昼食(基本、食事は全部バイキングです)を食べ、部屋でまったりしていると、14:30から仙台方面から来る姉妹船「きそ」と反航するとのアナウンスが。これは見ないと!という訳で、右側のデッキに行ってみると、割とたくさんの人がカメラを持って、待ち構えていました。
ただ、少なからず雨が降っていて、コンディションは最悪。肝心の「きそ」も思ったよりは、遠くを通過するようで、割と小さくしか、撮影出来ませんでした。ううん、残念です。

その後は、昨日と同じく「ポン・パ・ジャン」によるミニコンサートを聴いたりしているうちに、仙台港の上陸時間が迫ってきました。
途中に寄る仙台港では、事前に申請をしておけば、かなりの時間制限はありますが、一時上陸が可能なのです。
仙台港が混んでいた為、上陸時間が少し遅れたものの、無事仙台港へ上陸。
イングレスのソジャーナメダル継続のため、雨風の強い中、仙台港の周りをブラつきます。
調べてみると、「三井アウトレットパーク」が近くにあって、関連するMissionも存在するようなので、そこで歩いて向かう事に。しかし、これが思ったよりも遠くて、往復に1時間以上かかり、すっかりびしょ濡れになってしまいました。
「もう、こんなのはコリゴリデース」と某金剛のような事を呟きつつ、何とか目的のMissionは完了。加えて、仙台港と苫小牧港のポータルにまたがる遠距離Missionを開始して、仙台港側のポータルHackも済ませました。
仙台港を定刻に出発し、一路、最終目的地である苫小牧を目指します。

夕食を食べ、昨日と同じくコンサートを聞いた後、部屋に戻ってみると、だんだん揺れがひどくなってきました。
今夜は悪天候らしく、「揺れるかもです」というアナウンス通り、夜は揺れに揺れました。フワッとした浮遊感があったと思ったら、次は海面に叩き付けるような衝撃があり、この大きな船が上下に跳ねるというのは、なかなかスリリングな体験です。
横揺れもひどく、机の上に置いてあったメガネやiPhoneは全て吹き飛んでいました
これはたまらん、という事で、ベットに潜り込み、本日はここで終了です。


[日々の記憶]

北海道への旅 1日目 / 2016-04-27 (水)

ゴールデンウィークを利用した北海道5泊6日の旅行記です。

いしかり

旅行当日、午前中はごそごぞと準備をしたりしていましたが、16:00のあおなみ線金城埠頭行きに飛び乗り、まずは野跡駅を目指します。
まだ今日は平日ということもあるのか、割と学生さんも乗っていますね。
特に問題なく、野跡駅に到着後、フェリー埠頭へはバスへ乗換えなのですが、まだ30分近く時間があったので、雨の中を歩いて、隣の稲永公園あたりをブラつきます。
公園の先には干潟が広がっていて、野鳥の棲家になっているようでした。晴れていれば、綺麗に干潟が見渡せたのかなぁ…と思いつつも、少しだけ写真を撮って、再び駅へ。
次は市バスに乗り換えて、フェリー埠頭に着くと、すでにフェリーの受付は人で一杯でした。ただ、部屋の空き状況を見ると、仙台までは割りと空きがある様子。
自分は既にネットで乗船名簿の情報は入力済みだったので、クレジットカードだけを出して、受付はサクッと完了です。今回はロイヤルスイートを予約していたので、乗船券に加えて、5回分の食事券をもらいました。

乗船開始までは少し時間があったので、外に出て、イングレスを起動。最後のハックを済ませます。
海に出てしまうと、当然ながらポータルが無いので、ポータルのハックが出来ず、ソジャーナメダルの継続に影響が出るのですが、17:30にハックしておけば、次の日の仙台に16:10に上陸できるので、継続が可能という計算なのです。
2Fの待合室に上ってみると、陸上自衛隊の人が一杯。外を見てみると、自衛隊の車両がたくさん待機しており、東日本震災の支援と書いてありました。なるほど、車両と人員の移動に民間のフェリーを使うという手もあるのですね。

17:30となり、いよいよ乗船開始。船に入ると、乗船券を渡す代わりに、部屋のカードキーを受け取れます。今回はロイヤルスイートという事もあるのか、案内の人が部屋まで案内してくれ、夕食のテーブルも時間を伝えると、テーブル予約してくれました。
部屋に入ってみると、さすがにロイヤルスイート、ベッドルームも別にあり、豪華なホテルのようです。ひとしきり、部屋の中を見て回った後、早速夕食へ向かいます。
夕食はレストラン「サントリーニ」でのバイキング。ロイヤルスイート用にはテーブルが予約してあり、窓際の席に座ることが出来ます。ステーキやデザートなどもあり、割と種類は豊富で満足でした。
夕食の後、船の中を見て回ったりしているうちに、出航になったらしく、気が付いたら、外の景色が動いていました(汗)。出航の様子を撮影したかったので、デッキに出てみたのですが、相も変わらず雨のため、自由に撮る事はほとんど出来ず…。
かろうじて屋根のあるところから、少しだけ撮影を行って、今回はあきらめです。
せっかくなので、展望風呂に入ってみる事に。割と大きなお風呂ですが、夜+悪天候のため、窓からはほとんど景色が見えません。
また、船が割りと揺れているらしく、湯船のお湯が左右に大きく揺れて、体が持っていかれそうでした。とはいえ、体が伸ばせるお風呂はやっぱり良いですね!

20:00からは、ラウンジ「ミコノス」でコンサートを行うという事なので、行ってみました。
「ポン・パ・ジャン」という二人組みのバンドの方の演奏は、軽妙なトークも相まって、とても楽しかったです。
コンサートが終わった後、部屋に戻って、北海道のガイドブックを読んでいたところ、気分が悪くなってきてしまいました。思ったよりも船が揺れているようなので、買っておいた酔い止めを飲んで、今日は寝る事にします…。


[日々の記憶]

伺かアニバーサリー(大阪)、お疲れ様でした / 2015-10-11 (日)

バナー

伺かアニバーサリー(大阪)、無事終了しました。
スペースに来て頂いた方、本を買って頂いた方、本当にありがとうございました。手に取って貰えただけで、嬉しかったです。
以下、簡単ながら、イベントのリポートです。

朝一の新幹線に飛び乗って、一路、大阪へ。
今回の場所は、新大阪駅から地下鉄一本で移動できる上、本町からも近かったので、迷うような事はありませんでした。とはいえ、スマホから見られるグーグルマップのおかげでもあるのですが。世の中、便利になったものですね。

会場であるシキボウホール7Fには、10時少し前に到着。おはようございます!
お隣さんは、『かわやさん』。手に入れたいと思っていたコピー本を、早めに一冊頒布して頂きました。
後半に記載されている「伺かの歴史」に関しては、自分も2002年以前の話は伝聞での情報しか無いため、あまり深い部分は小説にもフィードバックし切れておらず、非常に興味深いものがあります。ぜひとも、続き、期待しております。

ゆるゆると準備をしているうちに、10:50から入場開始。一般参加の方は、多くも無く少なくも無くといった感じでしょうか。伝説のローリング入場の時に比べれば、落ち着いた開始でしたね。
いつも通り、まったりとした感じでイベントは進み、書道大会が始まったり、CyberSphereの対戦が行われたり。
店番が自分以外に居ないので無理だったのですが、元カードゲーマとしては、CyberSphereの対戦を見に行きたかったですね。
そして、じゃんけん大会の景品になるであろう、CyberSphereのプレイマットへの寄せ書きが回ってきて、少し固まる。下書き無しの一発描きは、苦手なのですが、頑張って、御影さくらを描かせて頂きました。(結局、それかっ!)

そうこうしているうちに、14:30となり、伺かアニバーサリー(大阪)は一旦終了。これからは、お楽しみのアフターイベントです。(笑)
最初にアンケートっぽいのものがあったのですが、初めて「伺か」のイベントに参加という方が割と多いのは驚きました。
そして、『スクワット』と書かれた書道作品の前で、じゃんけん大会スタートです。
色紙といった垂涎の景品に混じって、『ハードオフ』と書かれたコーナーから、飛び出すジャンクの品々。ブレードサーバー用のスイッチングハブとかは、本当にどうすればいいんだ。(汗)
変幻自在のじゃんけんに翻弄されるものの(笑)、自分も運よく、CyberSphereのカードセットを当てることが出来ました。
途中、宅急便の搬出待ちの間に繰り広げられた、イベント開催側のトークも面白かったです。

後半、少し巻き気味になったものの、16:25くらいに全ての景品が無くなり、アフターイベントも無事終了です。
この後は、『伺かカフェ with BTH ~お支払いは吸血ですか?~』というカフェイベントもあるそうなのですが、明日から仕事のため、自分はここでドロップアウトし、新幹線に飛び乗って帰還の途に着きました。

次回の伺かイベントは、1年半後、2017年3月くらいかも…という事でした。次のイベントも、やっぱり参加しちゃうんだろうなぁ。
次回は、漫画とかも描けたらいいなぁと思ったので、今後も日々精進していきたいです。
スタッフの方々、参加者の方々、本当にお疲れ様でした!


[サークル情報]

伺かアニバーサリー(大阪) / 2015-09-27 (日)

伺かオンリーイベント「伺かアニバーサリー(大阪)」が10月11日(日)に開催されます!
本日、原稿を印刷所に送り終えました。これで無事に新刊が出せそうです。
今回は、以下の新刊を予定しています

表紙サンプル

表紙

タイトル「ゆうえんち、いこうよっ!」 (デフォルトゴースト小説本 A5サイズ44P 表紙フルカラーオンデマンド)

いつもと変わらず、歴代のデフォルトゴースト三人娘が主役の小説本です。
内容は、遊園地をテーマにしたシリアス成分全く無しのドタバタ系小説になっています。少ないですが、挿絵も入れました。
頒布価格は300円を予定しています。

既刊もいくつかは持っていくつもりですが、今から見るとキツいものもありますので、良くて2007年以降の物のみになります。
当日は、新刊・既刊取り揃えて、スペースでお待ちしておりますっ!

バナー